皆さんこんにちは、志村です。

今回は、DBDのマップである「マクミラン・エステート」について
各派生マップごとに立ち回り方強力なポジション役立つパークについてご紹介しようと思います。

基本的に視点としては「サバイバー視点」での解説になります。
キラーでプレイする場合は、この解説を見てサバイバーがされて嫌がる行動が自ずと分かってくると思います。

マクミランエステートの派生マップ

それでは、まずはマクミランエステートの派生マップについて
おさらいしていきましょう。

  • コール・タワー
  • グロウニング・ストアハウス
  • アイアンワークス・オブ・ミザリー
  • シェルター・ウッズ
  • サファケーション・ピット

マクミランエステートの派生マップは上記の5マップです。
DBDをある程度プレイされている方は、全部見たことや実際にプレイされたことがあるんじゃないでしょうか。

マップによっては、自分が苦手とするマップも皆さんそれぞれあるかと思いますが
DBDをプレイするうえで、マップの特徴を覚えておくと脱出率はガラッと変わってきます。

パート①の今回は、「コールタワー」と「グロウニングストアハウス」の2マップについて解説していきます。

苦手とするマップも特徴を知っていれば、プレイするのも楽しくなってきたりするものですよ。
それでは、各派生マップ別に解説をしていきましょう。

コール・タワー

コール・タワーの簡略マップ

コールタワーの簡略マップは下図のような感じです。
大幅に簡略化していますが、ご了承ください。
※また、DBDでは各マップの固有の建物の向きや一部のオブジェクトの位置は変化することがあります。
窓枠の生成箇所についても建物の向きにより変動しますので、ご注意ください。

簡略マップについて説明

簡略マップの色付けは、下記カテゴリ別に分類して色付けしています。

コール・タワーの固有の建物

コール・タワーの固有の建物は、2階建ての白い建物です。
2階には高確率で発電機が1台設置されており、ボロ小屋か
この固有物件のどちらかに地下室が生成されます。

この建物では1階に窓枠が存在しており、2パターンのランダムで窓枠が生成されます。
どちらもかなり強力な窓枠になっています。
コールタワー1階の窓

また、2階から飛び降りる出口も2パターン存在しています。
コールタワー2階出口


コール・タワーでの強力なポジション


コール・タワーでの強力なポジションは、
やはりマップ固有の2階建ての建物が一番強力です。
この固有物件の1階の窓枠での攻防が、このマップでの最も大切なシーンとなります

コール・タワーでの理想的な立ち回り方

コールタワーでは、強力なポジションである2階建ての白い建物を中心にチェイスをすることが基本になります。
この固有物件の1階の窓枠を利用し、キラーとの距離を出来るだけ稼いで行くことが大切です。

①固有物件をグルグルし、「窓枠」を2~3度使う
②固有物件周辺の「板」を使う or 近くのジャングルジムに行き「窓枠」もしくは「板」を使う
③再び固有物件に戻り、グルグルして「窓枠」を使う(戻る頃には、窓枠の封鎖は解除されている)


基本的に上記のパターンを繰り返すことが出来ればサバイバー側にとって大きなアドバンテージを得ることが出来ます。
逆にキラー側では、この固有物件でのチェイスにはあまり付き合わないことが大切になります。

TIPS
相手のキラーが「ハグ」や「トラッパー」の場合は、この建物の窓枠などに罠を設置されることがほとんどです。建物付近で心音が聞こえた場合は注意しておきましょう。

コール・タワーであると便利なパーク

①スマートな着地

DBD スマートな着地高所から飛び降りた後の硬直時間が75%減少
効果発揮後の3秒間は移動速度が150%になる。
ただし、移動速度上昇後の60・50・40秒間は疲労状態となる

ネア・カールソン Lv30で解放
ますはこの「スマートな着地」です。
コール・タワーでは1階での窓枠チェイスが強力だと記述しましたが、このパークがあると1階の窓枠に加え2階もチェイスルートに加えることが出来るので、非常に有効なパークになります。

2階にいる状態で階段を監視しつつ、キラーのステイン(赤い光)が見えた瞬間に飛び降りれば疲労状態の場合でも、キラーに距離を詰められることはありません。

②しなやか

殺人鬼に追跡されている時のみ効果が発動する。
障害物(窓枠や板)を越えたあと、3秒間のあいだ移動速度が150%になる。
この効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる。

フェンミン Lv35で解放
2つ目はこちらの「しなやか」です。
こちらもスマートな着地と同じくチェイス用のパークですが、1階での窓枠チェイスをもっと有利に進めることが出来ます。

またキラーとのチェイス中に距離を詰められ、ギリギリで窓枠を越えることになる時があります。
そんな時でも、しなやかであれば次の板まで間に合うことが多くジャングルジムに避難をするのもとても簡単になります。

③鋼の意志

DBD 鋼の意志負傷時の呻き声の大きさを50・75・100%少なくする
PERK:Lv3の場合、這いずり状態を除いて常に呻き声が出なくなる

ジェイク・パーク Lv30で解放
最後にご紹介するのは「鋼の意志」です。
こちらのパークは、負傷状態になった時に呻き声が全く出ないので
とにかくキラーを撒くことに対して強力なパークです。

コール・タワーは負傷状態の時に避難する場所として、固有物件の2階が割と有効になることがあります。出口の配置や建物の向きによっては難しい時もありますが、飛び降りる出口から地上の状況が分かりやすくキラーの現在位置も把握しやすいです。

2階に避難をしている際、キラーが固有物件の1階を巡回し2階で声がすると分かるとキラーに発見されてしまうことがままにあります。

鋼の意志があれば、呻き声を全く発さないため例え1階で他サバイバーがチェイスをしていても発見されるリスクを最小限にすることが可能です。

コール・タワーで気をつけるべきこと

1階でチェイスする時は、適度に前方を確認する

コール・タワーの固有物件の周りには、少しだけ特殊な形の場所があり
チェイス中に後ろを振り返り、キラーの動向だけを見ているとその場所に引っ掛かってしまうことがあります。
↓の画像の様な、自動車と丸太の様なものが積み上げられている場所です。

この場所でキラーに追いかけられている時に引っ掛かってしまうと一気に距離が詰められてしまいます。
ついついキラー側を見すぎて、この場所に引っかからない様に気をつけましょう。

チェイス中は無闇に固有物件の2階に行かない

コール・タワーでチェイスをしている時、無闇に2階に行くことは避けましょう。

便利なパークとしてご紹介した「スマートな着地」を使用していれば、勿論2階をチェイスルートとしても良いのですが
無い場合、キラーはサバイバーとは違い着地による硬直がないので、2階はただキラーとの距離を縮めてしまうだけの場所になります。

チェイス中にキラーが自分を見失っていると思った場合は2階に行くのもアリですが
基本的には2階に無闇に行くことは避けましょう。

グロウニング・ストアハウス

グロウニング・ストアハウスの簡略マップ

グロウニング・ストアハウスの簡略マップは下図のような感じです。

グロウニング・ストアハウスの固有の建物

グロウニングストアハウスの固有物件は、1階建てのL字型の大きな建物です。
こちらも、コールタワーと同じくボロ小屋かこちらの固有物件のどちらかに地下室が生成されます。
また固有物件の中には高確率で1台の発電機が配置されています。

そしてこの固有物件には、3パターンの窓枠生成ポジションが存在しています。
パターン①

パターン②

パターン③

この中でも最も強い窓枠生成ポジションは、パターン③の建物の外側に生成されているポジションです。

グロウニング・ストアハウスでの強力なポジション

グロウニングストアハウスでの強力なポジションは、窓枠生成パターンが③の場合の固有物件がベストです。
しかし他パターンの窓枠生成パターンだと回る向きによってはあまり強力ではないので、回り方に注意をする必要があります。

パターン①の場合は、この向きで窓枠を越えることが大切になります。

パターン②の場合は、こちらの向きで窓枠を越えましょう。

どちらもこの向きで回ることが出来れば「両足飛び」で窓枠を飛び越えることが容易になり、キラーとの距離を離すことが出来ます。

キラー側がパターン別に上記の回り方をさせてくれる場合は、固有物件が最も強力なポジションになります。
しかしそうさせてくれない場合は、近くのジャングルジムもしくはボロ小屋が強力なポジションとして候補に上がります。

グロウニング・ストアハウスでの理想的な立ち回り方

グロウニングストアハウスにおいても、コールタワーと同じく固有物件を中心にチェイスをしていくのが理想的です。

またストアハウスは全体的にジャングルジムが多く設置されており、ドラム缶や積み木が積み上げラている場所にも板が配置されていることが多いので、固有物件を使用しつつジャングルジムなどに逃げて時間を稼いでいきましょう。

①固有物件をグルグルし1~2回、「窓枠」を使用する。
②近くのジャングルジム、もしくは積み木やドラム缶が積み上げられている場所で「板」を使用する。
③再び固有物件へと戻り、またグルグルする。

グロウニング・ストアハウスであると便利なパーク

①しなやか

殺人鬼に追跡されている時のみ効果が発動する。
障害物(窓枠や板)を越えたあと、3秒間のあいだ移動速度が150%になる。
この効果が発動すると60・50・40秒間は疲労状態となる。

フェンミン Lv35で解放
やはりというべきか、この「しなやか」はあると便利なパークの1つです。
固有物件またはジャングルジムで「窓枠」を使用することが大切になってくるので、窓枠でのチェイスを有利に進めるパークとして、オススメに上がります。

②絆

DBD 絆20・28・36m内にいる他生存者を可視表示化する。
表示される生存者は、黄色のオーラで表示される。

ドワイト・フェアフィールド Lv30で解放
2つ目に便利なパークとして上がってくるのは、「絆」です。
グロウニングストアハウスの広い固有物件ではどこで味方が今チェイスをしているのか、
少し分かりにくい場合があります。

絆があれば周囲の状況がとても分かりやすくなるので、味方が追いかけられているかどうかも簡単に把握することが出来ますし固有物件を避けて発電機を修理していく判断に掛かるタイムロスも、最小限に抑えることが可能です。

そのため、絆もあると便利なパークの一つとして上がるでしょう。

③警戒

DBD 警戒殺人鬼が板・発電機の破壊を行うと効果が発動する
殺人鬼の姿を3・4・5秒間可視化する。

フェンミン Lv40で解放
3つ目は、こちらの「警戒」でしょうか。
警戒も絆と同じく、周囲の状況を把握するのにとても便利なパークです。

絆と違う部分は範囲が無制限という点で、どれだけ離れていてもキラーが発電機を蹴ったり板を壊すと場所が表示されるので、離れて発電機を修理していても現在の状況が分かります。

また、板を壊したのが見て取れればその周囲には板が残ってないということも把握出来るのでそのポジションを避けてチェイスを行えばチェイスで稼ぐ時間を伸ばすことも出来るでしょう。

グロウニング・ストアハウスで気をつけるべきこと

チェイス中はしっかりと後ろを見ておくこと

グロウニングストアハウスの固有物件でのチェイスでは、キラーに先読みをされることが多いです。
そのためしっかりと後ろを見ておき、キラーの姿を確認しつつ窓枠を越えてチェイスをしていきましょう。

パターン①・②の場合は中間地点であるここでしっかりとキラーの動向を見ておく

パターン③の場合は、ここでキラーの姿をしっかり確認

端にある発電機から修理しない

グロウニングストアハウスは、MAPの形状が正方形ではなく上と左の部分が突出している形になっています。
そのため突出している端の方から発電機を修理してしまう人もいます。

しかし発電機は5台修理しないと脱出ゲートが通電しませんし、端の発電機を修理しても結局内側の発電機も最終的には修理しなければいけません。
後半になればなるほどキラー側には有利な状況になってしまうので、出来るだけ端の発電機は後回しにして内側から修理していきましょう。

パート②へ

さて今回は、「コール・タワー」と「グロウニング・ストアハウス」の2MAPについて解説しましたが、一度ですべてを解説してしまうととても長くなってしまいます。

そのため、パート②で残りのマップである「シェルター・ウッズ」「アイアンワークス・オブ・ミザリー」「サファケーション・ピット」を解説していきます。

パート②の記事はこちら↓です。よろしければこちらもご覧になってみて下さいね。