皆さんこんにちは、志村です。

今回は、雨が降っているマップとして特徴的な「レッド・フォレスト(マザーズ・ドゥエリング)」についてのマップ攻略をご紹介しようと思います。

このマップについては、中央に存在する2階建ての固有物件がキラーとの攻防での重要なファクターとなります。

DBDを始めたばかりで、固有物件での立ち回り方に不安があるという方はまだまだいるんじゃないでしょうか。

そこで今回は、レッドフォレストの立ち回り方強力なポジション役立つパークについてご紹介しようと思います。
レッドフォレストでの脱出率を上げたいと思う方は、ぜひ一読してみてくださいね。

レッド・フォレストの簡略マップ

レッド・フォレストの簡略マップは下図のようになっています。
※DBDでは各マップの固有の建物の向きや一部のオブジェクトの位置は変化することがあります。
窓枠の生成箇所についても建物の向きにより変動しますので、ご注意ください。
簡略マップの色付けは、下記カテゴリ別に分類して色付けしています。

レッド・フォレストの固有の建物

レッドフォレストの固有の建物は、2つ存在しています。

固有物件①:中央の2階建ての大きな家

まず1つ目は、マップの中央に存在する2階建ての大きな建物です。
2階には高確率で発電機が1台配置されており、この建物もしくはボロ小屋のどちらかに地下室が生成されます。

また中央の固有物件には窓枠が生成される場所が多く2階には2箇所、1階には4箇所の計6箇所の窓枠生成箇所があります。1階の窓枠は上記の4パターンの玄関付近にある①と②のいずれか1箇所は確実に開いており、部屋内の階段近くにある③と④の場合はどちらも開いていないパターンがあります。

2階の窓枠はどちらも確実に開いているのでこの固有の建物では6箇所の窓枠生成箇所のうち、最大で4箇所が開くようになっています。

そしてこの固有物件で最も重要になるのが、1階に生成されるパターン③と④のいずれかの窓枠が開いているかどうかです。

2階の窓枠はどちらも先読みされやすい場所になっており、1階のパターン①と②の窓枠はあまり強力な窓枠ではないのでこの固有物件ではまずこの1階のパターン③と④が開いているかどうかを確認しておきましょう。

固有物件②:2階建ての小さい小屋

2つ目の固有物件は、2階建ての小さな小屋です。

この固有の建物には、1階に出口が3箇所、2階に出口が2箇所あります。
そしてこの1階の出口のいずれか1箇所、2階の出口のどちらか1箇所の計2箇所に窓枠が生成されます。
ただしこの小屋はポジションとしてはあまり強力ではないので、キラーから隠れたりする場合やパーク「スマートな着地」を採用している場合以外は、キラーとのチェイスで使用するのはあまりオススメ出来ません。

他に逃げる場所がなく少しだけでも時間を稼ぎたい場合に使用すると良いでしょう。

レッド・フォレストの強力なポジション

レッドフォレストの最も強力なポジションになるのは、中央の大きな固有物件の「1階の窓枠パターン③または④が開いている場合」が最も強力なポジションになります。

パターン③または④が開いている場合、どちらも内側から窓枠を越えるように心掛けましょう。

また、キラーとの距離が開いているかどうかによっては窓枠を越えてから回るルートについても変えていくことが大切です。

キラーとの距離が開いている場合は、大きく回るルートを選択しましょう。
チェイスするうちに段々とキラーに追いつかれてくるはずなので、キラーとの距離が縮んできたなと思った場合は小さく回るルートを選択します。

もし中央の建物のパターン③と④の窓枠が開いていない場合は、ボロ小屋もしくはジャングルジムが次点で候補に上がってくるでしょう。

またレッドフォレストでは、いたる所に倒木が設置されておりその倒木の近くに板が配置されていることがあります。この板の配置はとても強い配置なので、マップを巡回している最中はこの倒木に板が配置されている場所を頭に入れておくとよいでしょう。

倒木側をグルグルし、2~3周してから板を倒すことが理想的です。

レッド・フォレストの理想的な立ち回り方

レッドフォレストの理想的な立ち回り方としては、中央の固有物件の1階の窓枠パターン③と④が開いている場合は、中央の固有物件を中心にチェイスをしていきましょう。

①中央の固有物件の「1階のパターン③または④の窓枠」を使用しながら、チェイス時間を稼ぐ
②「窓枠」を2回~3回使用したら、近くのジャングルジムやオブジェクトまで走り「板」を使用する
③再び中央の固有物件に戻り、再度「窓枠」や「板」を使用しながら時間を稼ぐ
中央の固有物件の窓枠パターン③と④が開いていない場合は、ジャングルジムの窓枠や倒木の板を中心に時間を稼いでいきましょう。

①ジャングルジムの「窓枠」または「板」を使用しながら、チェイス時間を稼ぐ
②近くにある岩場や倒木の「板」を使用して時間を稼ぐ
③他のジャングルジムや倒木で「窓枠」や「板」を使用して更に時間を稼ぐ

レッド・フォレストであると便利なパーク

①スマートな着地

DBD スマートな着地高所から飛び降りた後の硬直時間が75%減少
効果発揮後の3秒間は移動速度が150%になる。
ただし、移動速度上昇後の60・50・40秒間は疲労状態となる

ネア・カールソン Lv30で解放
1つ目は定番のパークである「スマートな着地」です。
このパークがあれば、中央の固有物件でのチェイス時間を更に伸ばすことが可能になり、中央の固有物件の2階もチェイスルートとして選択が可能になります。

また、小さい小屋の固有物件の方もチェイスルートとして加えることが出来るようになるので間違いなくレッドフォレストでオススメ出来るパークの1つになります。

②鋼の意志

DBD 鋼の意志負傷時の呻き声の大きさを50・75・100%少なくする
PERK:Lv3の場合、這いずり状態を除いて常に呻き声が出なくなる

ジェイク・パーク Lv30で解放
次にオススメするのがこちらの「鋼の意志」です。
レッドフォレストでは、中央の固有物件でチェイスを行う場合には窓枠を越えてからキラーに先読みをされるというケースがとても多くあります。

鋼の意志があれば、負傷してからの呻き声を聞かれてキラーに先読みをされることを防ぐことも可能になり、中央の固有物件では2階で下の様子見をしながら隠れるという選択肢も可能になってきます。

活躍の場がたくさんあるパークですが、ここレッドフォレストでも活躍が十分に期待出来るパークです。

③ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

DBD ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ20m内の板・窓を常に可視表示する。
追跡中に板・窓を使用した場合、60・50・40秒間効果が発動しない。

ケイト・デンソン Lv35で解放
最後にオススメするのは、こちらの「ウィンドウズオブオポチュニティ(好機の窓)」です。
レッドフォレストの中央の固有物件の強力な窓枠が閉じられているパターンの場合、ジャングルジムや周囲の板を使いながらチェイスをしなければいけません。

周囲の視界が取りにくいというマップではありませんが、レッドフォレストは板がある場所が少しだけ分かりづらいようなマップになっています。

このパークを使用していれば、板の場所が分かりやすく可視化されるのでキラーとチェイスしている最中に次の板の場所がわからなくなっても安心です。

レッド・フォレストで気をつけるべきこと


キラーの先読みに注意をしておこう

レッドフォレストでは中央の固有物件でチェイスをする場合、窓枠を越えてからキラーに先読みをされることがとても多くあります。

基本的なチェイスの心得ではありますが、窓枠を越えてからはキラーの動向をしっかりと見ておきましょう。

特にキラーが窓枠を越えてくるかどうかは確実に見ておきたいところです。

キラーがすぐに窓枠を越えてこない場合、先読みをされている可能性が高くなるので中間地点でしっかりとキラーがどちらから来るかを見ておきましょう。

板を倒す方向も意識しよう

レッドフォレストでは中央の固有物件が弱いパターンの場合、付近にある倒木などの板を使いながら時間を稼がないといけません。

また、ボロ小屋もマップの端にあるので板を倒すときは倒す方向を意識する必要があります。

自分がマップの端側にいる時に板を倒してしまうと逃げる場所がなくなり、チェイスで時間を稼ぐことが難しくなります。

これはレッドフォレストに限った話ではありませんが、板を倒すときは倒したあとに逃げるルートがある方向で倒すとチェイス時間を伸ばすことに繋がります。

最初は意識することが難しいかもしれませんが、板の場所をグルグルするときは回る方向についても常に意識をしておくと良いでしょう。

最後に

さて今回は、レッド・フォレスト(マザーズ・ドゥエリング)についてマップ攻略をご紹介してきました。

このマップでは、「まずは中央の固有物件の窓枠の配置を見ておくこと」が最も大事なポイントになります。
中央には発電機もあるので、発電機を修理する前には必ず確認しておいて自分がチェイスするルートをあらかじめ意識しておきましょう。

また板を倒す方向の意識についてもこのマップに限った話ではないので、チェイス力のレベルを上げるには覚えておくと良いでしょう。